コールセンター、サービス品質保証(SLA)、<オプション> 監視・障害対応

コールセンター

中国では北京・広州・上海・香港・台湾、日本では東京にコールセンターが設置されており、24時間365日対応いたします。北京・広州・上海では北京語、香港では英語・広東語、台湾では台湾語・英語・北京語、東京では日本語で、お客様とのコミュニケーションを取らせていただきます。

サービス品質保証制度(SLA)

当社ではお客様にご満足いただける高品質なサービスをご提供する為、2項目のSLAを適用しております。

SLA対象区間:CNLinkネットワーク網内

  1. 稼働率 (Availability)
  2. 遅延時間 (Latency)
  3. 当社が制御し得ない天災・事故などによるもの
  4. アクセス回線故障やお客様管理下の機器の故障など当社サービス範囲外の故障によるもの
  5. アクセス回線業者、外部ネットワーク供給業者等による保守工事によるもの
  6. お客様から返還申請がなかった場合

<オプション> 監視・障害対応

お客様専用の【ユーザー名】・【パスワード】を入力することにより、トラフィックを【日・週・月・年】毎のグラフでご確認いただけます。また、ログのダウンロードが可能です。

24時間365日、監視センターが状況を監視

≪ 障害検出時の対応の流れ ≫

障害検出

15分以内に日本側のお客様担当者に電話またはE-mailでご連絡し、状況を確認する作業に入ります。

障害の原因がわかった段階で1回目の状況をご報告します。

回線上の障害の場合は、復旧するまで状況報告をします。
機器の故障は、9:00~17:00(現地時間)の間に受付します。
機器の保守は、ご契約内容に応じて対応します。

障害復旧次第、速やかに復旧のご連絡とご説明をします。